ちいきラボニュース

ChikiLab News

シェアしてハッピーに?シェアリングエコノミーって??

2017.03.21

シェアしてハッピーに?シェアリングエコノミーって??

シェアリングエコノミー

誰とでもどこでもつながれるようになった現代の中で、より繋がりやすくなるためのサービスがたくさん出ています。例えば、Airbnbなどは宿泊施設、民宿を貸し出すサービス。部屋を貸したい人、借りたい人はサイト上で繋がることができます。このような「シェアリングエコノミー」の概念は欧米を中心に拡がりつつある新しい概念で、ソーシャルメディアの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つ経済のしくみのことを指します。貸し借りが成立するためには信頼関係の担保が必要であるが、そのためにソーシャルメディアの特性である情報交換に基づく緩やかなコミュニティの機能を活用することができます。

 

ひと・もの・こと・場所のシェア

cafe

シェアリング・エコノミーはシリコンバレーを起点にグローバルに成長してきており、

PwCによると、2013年に約150億ドルの市場規模が2025年には約3,350億ドル規模に成長する見込みです。

「カーシェア」「シェアハウス」「シェアオフィス」などみなさん、聞き覚えがあるシェアする取り組みは今後どんどん増えていくと考えられ、市場規模も大きく、海外ではすでに根付いており、国も力を入れてきているのでこれからに注目です!
参考引用
「シェアリングエコノミー協会」

加盟団体一覧

ちいきラボに加盟している団体を検索できます